寝てる先輩のパンツの脇から挿入

寝てる先輩のパンツの脇から挿入

寝てる先輩のパンツの脇から挿入

カテゴリ:
画像はイメージです
昨日、不細工な男と話したんです。ブ男。

そしたらなんかめちゃくちゃ好きな娘ができたらしいんです。

で、よく見たらなんか小ぎれいにしちゃって、見たこと無い服着てるんです。

もうね、アホかと。馬鹿かと。

あんたね、好きな娘ができたぐらいで着なれない服着てるんじゃねーよ、ブ男が。

そのセンスだよ、センス。

なんか帽子かぶってるし。ストリート系だってか。おめでてーな。

よーし俺イケてるじゃん、とか言ってるの。もう見てらんない。

あんたね、普段のがなんぼかマシだから着替えて来いと。

ブ男ってのはな、ダサい服着てるべきなんだよ。

すれ違った女100人が100人とも「今日のダサい奴」にチェックしてもおかしくない、
俺は女に縁がありません、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。

ブーンだのメンズノンノだのは、すっこんでろ。

で、やっと着替えたかと思ったら、どうやってコクるかな、とか言ってるんです。

そこでまたぶち切れですよ。

あのな、あんたはわかってねーんだよ。ブ男が。

得意げな顔して何が、コクるかな、だ。

あんたは何度失敗すれば判るのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。

あんた、コクりたいって言いたいだけちゃうんかと。

隣に住んで15年のアタシから言わせてもらえば今回、あんたはやっぱりコクれない、
自爆、これだね。

ベッドの上で叫んでのたうちまわる。これがあんたのコクり方
自爆ってのは相手に言えない。そん代わり相手に避けられる可能性少なめ。これ。

で、相手に彼が出来てあきらめる。これ最強。

しかしこれを続けてるとホモの噂が立つという危険も伴う、諸刃の剣。

素人にはお薦め出来ない。

まああんたみたいなブ男は、早いところアタシの気持ちに気付けってこった。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

このページのトップヘ

見出し画像
×