寝てる先輩のパンツの脇から挿入

寝てる先輩のパンツの脇から挿入

寝てる先輩のパンツの脇から挿入

カテゴリ:
画像はイメージです
「こっちきて」と言われて、「も・・・もう寝る!」と言ったら、姉が僕のことを捕まえて「いっつも姉ちゃんのボイン見てるよね~。母さんに言っとこっかな~」と言われたので「わかったよ」としぶしぶいっったら、姉が「大きいよ」とパジャマのテントになっているものを見始めた。

僕は「そういう歳なんだよ!」と怒ったら姉が「ゴメンゴメン」とあやまってきて、「でも、こういう歳でもあるよね・・・」と僕のパンツを下げて口に入れました。

突然の出来事でかなりビックリしました。
そして舌で舐められているうち、すぐに口に出してしまいました。
姉は全部ゴックンしてくれました。


その後、姉はセックスをしようとせがんできたので「姉弟でしちゃいけないよ・・・」と言ったけど、姉は「大丈夫!!」と言いました。
何故かその時したい気持ちが舞い上がってきました。

パソコンをきって僕も全裸になりました。
僕が下になり、姉が上で「じゃあ行くよ・・・」勢い良く入れました。

ズボズボ・・・姉はアハーンとかいやらしいコトバを言ってくるので、入れてから1分たたずに出してしまいました。
幸い事前に姉に外出しを言われていたのでお腹に出しました。

精液をふき取って、姉と1回抱き合ってエヘヘと二人で笑ってディープキスをしたりしてました。
姉の裸は柔らかくて気持ちよく、ずっと抱き合っていました。
そこで、もう1回しようとしていたら。

なんと・・・二人で楽しんでいた所に何と母が!!二人とも全裸で言い訳できません。

母に「何やってるの・・・?」と言われて万事休すと思いましたが、母は、優しい口調で「隼クン。お姉ちゃんとこんなことしてたの?綾チャンも・・・」二人は何もいえませんでした。

「やろうって最初に言ったのはどっち?」

「・・・姉ちゃん」

「綾ちゃん、ダメでしょ。姉弟でしちゃいけないの学校で習わなかった?」

「でも、ちゃんと隼人は避妊させてくれたし・・・」

母は「う~ん」と言っていた。

するといきなり母が「隼クン、ママとやろっか?」僕は「ハァ?」と言う感じだった。

母は「だって、綾ちゃんにやってママにしないなんて。それに、息子と一緒になるのもちょっと憧れてたし」と言ってきたので、「じゃあ、やろっか!」とやることにしました。

母の胸はFカップあり、パイズリは強烈だった。
やっぱりすぐに出してしまった。
そして、ついに母とセックス!ドキドキが止まらなくて緊張してました。
母はタンスからコンドームを出して貸してくれました。

そして、セックス開始!!母のマンコは締りが良く、ものすごく気持ちよかった覚えがあります。
コンドームをしてるので中出しを2回もしました。
合計5回射精しました。
一段落ついた所で母が「父さんも起こしてこよっ」と言いました。

僕は父が前からエロ本とかを観覧してたので大丈夫と思いました。
案の定父は乗ってくれて「おっ綾胸大っきーなー。隼人もペニスボサボサにしちゃって」とエロエロムードでした。

姉が「さっきは隼人と母さんだったから今度は私ねっ」という事で父×姉でした。

「うわっ父さんの大きいね~」とフェラから始まりました。

父はクンニをはじめました。
横では僕と母が引き続きやってました。
父達はセックスを始めました。
コンドームをつけて、父のはヤバイ位でかく、今でも覚えています。
それからは、僕×姉父×母と交換しながら、やりまくり2時間くらい続けてました。

僕の初体験はこんな夢のような出来事でした。

それからは毎日、母か姉を相手にセックスするようになりました。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

このページのトップヘ

見出し画像
×