寝てる先輩のパンツの脇から挿入

寝てる先輩のパンツの脇から挿入

寝てる先輩のパンツの脇から挿入

カテゴリ:
画像はイメージです
僕のナンパのテクニックを紹介します。
決して上から目線での話ではなく、皆さんの参考になればと思ってお話します。

僕のスペックは45歳、子供2人、平均的サラリーマンですが、時間も縛られない営業管理で、収入もそこそこ、そんなに大きなお金ではありませんが、経費もかねて家庭には内緒にできるおこずかいがあります。
身長は170cm、特に太ってはいませんが、痩せてもいません。
年齢より若くは見られますが、顔もごく普通でどこにでもいるおじさんです。
が、清潔感だけには気を配っています。


僕のナンパスポットは基本的に郊外にある大型ショッピングモールです。
平日の午前中、10時30分から12時くらいに出没しています。
子供が学校に行って、一人で暇そうにウィンドショッピングしている主婦を中心にナンパしています。

声をかけるきっかけ作りには、女性もののハンカチを使用しています。
まず、この人と決めた女性(身だしなみに気を使ってそれなりに美人で生活に疲れていないまじめそうな主婦限定)にあらかじめ準備したハンカチを手に持って「ハンカチ落ちましたよ」と肩を叩いて後ろから声を掛けます。
すると、必ず立ち止まって振り向いてハンカチを見て「それ、私のではありませんよ」と必ず言ってもらえます。
(この時の反応を見て次に進むか決めています)

「そうですか~。あなたの足元に落ちてたので、てっきりあなたのだと思いました。すみません。それじゃ、受付に預けてきますね。すみませんでした」

と笑顔で言ってその場は立ち去ります。
その後、遠くから見ていて、スタバに入ったりしたら、偶然のようにすかさず後ろに並んで、並びながら

「あれっ、さっきはどうも~。さっきのハンカチ、受付に預けて来ました。綺麗なハンカチだったから、取りにいらっしゃればいいですけどね」

で一言二言「お近くですか?」とか「この辺で仕事をしてたけどキャンセルになって予定が空いちゃって時間を潰してるんです」的な会話した後

「お一人ですか?もし良かったら一緒にコーヒーを飲みませんか?」

のように話を持っていっています。

100%とは言いませんが、かなりの高確率で同じ席に着くことができます。
また、その女性がスタバではなく、何か食べようかとレストランモールに向かえば、偶然会ったようにして、「あれっ、さっきは・・・」と会話を続け、「もし良かったら一緒にランチしませんか?」ともって行きます。

福山雅治や松潤みたいなら別ですが、ショッピングモールで男性からいきなり声を掛けられて、一緒に食事する女性は少ないと思います。
僕のようなパンピーには、まず無理です。

でも、ハンカチを1回入れるだけでスムースに事が運びます。
是非、一度やってみてくださいね。
その日の内にドライブに誘ったりもしますが、、相手の予定が判らないので、少なくともメルアドだけはゲットしておきます。

別れ際に「仕事でちょくちょくこちらの方に来ているので、またランチ付き合ってもらえますか?」と言うと、ほとんどの人に「喜んで」と答えてもらえます。

ランチの時には、色んな話を混ぜているので、もっと話を聞いてみたいと思ってもらえるように話したり、相手の話を引き出すような会話をしていますまたここでは下ネタは一切しません。
どちらかと言うと家族円満で奥さんと子供の写真を携帯の待ち受けにしているとか、家族で旅行に行ってきたみたいな話をあえて混ぜています。
ここでの会話はとても重要で、相手が楽しんでいるかを察知しながら話しています。

たぶん、女性からはこの人は安全な人と思われるので、次回のアポが取りやすいのだと思います。

別れてすぐまだ車を駐車場から動かす前に「今日は知り合えて嬉しかったこと。また近いうちに会いたいこと。またメールで色んな話がしたいこと」などの「ありがとうメール」を送っておきます。

メールでも、仕事の話や家庭の話、考え方の話など、万一だれかに見られても問題がないメールの内容しか送りません。
メールのやり取りで、次回の会う約束を取付け(その際に食事の後時間があるかをさりげなく確認しておきます)ランチが終わり、少しドライブでもと言っても、ほとんどの人が嫌がらずに助手席に乗ってきます。

そこであらかじめ決めておいた人気のない景色のいい駐車場に車を停め、さりげなく手を握って肩を抱きキスするというパターンに持って行ってます。

そこまで行けば、後はお決まりのコースでほとんどうまく行きます多くの女性は雑誌やネットで不倫、浮気ということには、興味はあるけど私には関係ないと思っていますが「何かチャンスがあれば」「後腐れのない相手であれば」「絶対ばれなければ」と言った気持ちはあるように思います。
これまでそうやって関係を持った女性は必ずと言っていいほど勝負下着を付けてきています。

駐車場に車を停めて手を握る瞬間まで、一切エッチ系の話をしていないし、これまでの話やメールでも今度会ったらエッチしようなどの会話は一切していないのに、男性と2人で会うことになった時点で「もしかすると」と思ってある程度覚悟してきているんだろうと思います。
不倫とは無縁のごく普通の奥さま達なんですが、女性の心理はとても面白いな~と思います。

そういった主婦の人たちは家庭を壊す気もないし、僕にも家庭を壊す気もないので色んな意味で細心の注意を払ってアバンチュール(古い?)を楽しんでいるようです。

そういった意味でも中途半端に若い独身女性に手を出すと、ややこしいことになりそうですが、主婦は保身も上手だしご主人は信じきっているので疑いもしていないようです。
新しい女性と出会いたいと思っている方は、是非一度お試しくださいね~。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

このページのトップヘ

見出し画像
×